E-ReadsとMusoが海賊版対策をサービス化

ニューヨークのカーティス・エージェンシーと電子出版社のE-Readsは8月30日、著作権侵害に関する技術サービスを提供するMuso TNTと提携し、新事業を立ち上げたことを明らかにした。RapidShare、Megauploadなどのファイル共有サービスを主なターゲットにしており、24時間稼動のボットと人手を使って著者名で海賊版を探知・検証し、削除するというもの。試験運用では、45分間で約3,500件のファイルを探知、短時日で削除することに成功した、としている。 … [Read more...]

Scroll Up