モトローラ、LGのAndroid 3.0タブレットが日本上陸

NTTドコモは3月31日、Android 3.0を搭載した韓国LG電子製LG Optimus Pad L-06Cを発売。それに続いて4月8日にはKDDI/沖縄セルラーが、米国モトローラ社のMOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11Mを発売した。これによって日本でも世界的な最新のハイエンドAndroidタブレットが入手できることになった。ソニーや東芝も3.0タブレット発売の意向を表明しており、タブレットに関してはかなり多くの選択肢が得られる。 … [Read more...]

DNPグループとドコモがハイブリッド書店

大日本印刷とNTTドコモ、DNPの子会社でビーケーワン(bk1)を提供するCHIグループの3社は12月7日、紙と電子の書籍を販売する新しいタイプのハイブリッド型総合書店を運営することを目指して、共同事業会社㈱トゥ・ディファクト(2Dfacto)を設立することを発表した。DNPとドコモの間で8月に合意した内容に沿うもので、2Dfはドコモの決済・配信プラットフォームとDNPのハイブリッド型総合書店「honto(ホント)」をベースに、ドコモのスマートフォンを中心としたマルチデバイスに対応する。 … [Read more...]

モバイルWeb戦争の開始を告げる「電子書籍」(♥)

モバイルWebが21世紀の巨大市場となることは確実だけに、通信会社は非電話系デバイスとサービスに積極的に関与しようとしている。iPadでソフトバンクに先を越されたNTTドコモとKDDIは、ともによく似たアプローチで「電子書籍」にフォーカスとした事業を立ち上げた。しかし、同様の「プラットフォーム」の乱立が、果たして創造的な競争につながり、日本の市場を新たな段階に進めるかどうかは定かでない。このスタートラインから次の一歩につなげる条件を考えてみた。(全文=♥会員) … [Read more...]

Scroll Up