E-Bookエコシステムにおけるスマートフォン

米国のオンライン・パブリッシャーズ・アソシエーション(OPA) は8月22日、スマートフォン・ユーザーのコンテンツ消費に関する最新の調査結果を発表した(→PDF)。それによれば、このデバイスのユーザーが様々な意味でクロス・プラットフォームであるという。アプリの消費はかなり旺盛だが、コンテンツ購入は4人に1人ほど。台数が巨大なので、多いとも少ないともいえない。E-Book市場におけるスマートフォンの位置づけは、コンテンツのタイプ別、利用モード別のデバイス利用に関するより構造的な調査が必要だ。 … [Read more...]

アプリ市場が26億ドルと成長への「一線」を越える

オンライン出版者協会 (Online Publisher’s Association)は、2012年のタブレット・アプリ市場の推定規模が前年より85%あまり多い26億ドルとなるという見通しを発表した。タブレットのメディアとしての有効性と将来性が実証されたことになる。有償アプリは全ダウンロードの23%でタブレットユーザーの72%がアプリを購入している。上位には雑誌、娯楽、スポーツ、天気が占めた。コンテンツ市場はお金を出す習慣とともに生れるとすれば、アプリは一線を越えた。 … [Read more...]

Scroll Up