Webと「本・著者・読者」(4): 変わる「本」♥

本好きな人ほど、あらゆる種類の本を愛するが、出版社の関心はもっぱら新本に向けられ、売れない既刊本に与えられる時間は少ない。回転寿司のようだが、これは出版ビジネスの宿命とも考えられてきた。しかし、デジタル=Webは別のビジネスを可能にし、それどころか「新しい常態」として急速に普及させた。本が市場から消えなくなったためだ。[全文=♥会員] … [Read more...]

ビジネスモデルを確立したOpen Road (♥)

バックリスト・タイトルの販売で最も成功したデジタル出版社として知られる Open Road Integrated Media (OR/M)は1月23日、出版社向けに提供を始めたマーケティング・サービスが2.5倍に拡大したことを発表した。2018年は30社以上の6,100タイトルを扱い、WSJやアマゾンのベストセラー・リストに数点をランクインさせている。 … [Read more...]

商業出版に光明をもたらすデータ駆動 (♥)

商業出版社が苦戦する米国E-Book市場の中にあって、定評ある既刊本タイトルの電子化を中心に成長している米国の電子出版社 Open Road Integrated Media (ORIM)は、16年4Qも23%増収、14%増益と好調だった。昨年も17点がNYTやWSJなどの上位ランキングに入った。その武器となっているのは「データ駆動(data-driven)」というITだ。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up