第2のデジタル革命を起こす激安PoDの破壊力 (♥)

米国書籍流通大手のイングラム・コンテンツ・グループ(ICG)社は8月9日、従来の価格を3分の2あまりも下げた、オンデマンド印刷(PoD) 向けの「スタンダードカラー」印刷価格モデルを発表した。これは高速インクジェット・プリンタを利用したもので、同社はこれによりグループのライトニングソース社を通じた高速・低価格のPoDサービスを世界的に展開する体制を構築した。絵本や写真集、マンガのペーパーバックの在庫レス化が手に届くところにきたようだ。これはゲーム・チェンジャーになる新技術=サービスと言える。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up