マクミランPronounの著者向け新サービス

5月にマクミラン傘下に入った自主出版プラットフォーム Pronounが、新たにブログ (The Verb)を創刊した。記事内容は著者のための編集、マーケティングのハウツー情報で、現代の出版のための実践的知識を提供している。内容は在来出版の関係者にも有効なもので、他のプラットフォームの類似サービスと比べても平均的に質が高い。 … [Read more...]

Pronoun (旧Vook)はなぜマクミラン傘下に入ったか

出版大手5社の一角、マクミラン出版がE-Book出版サービスのPronounを買収することが発表された。2009年の創業以来、紆余曲折を経たスタートアップ企業のゴールは、大手出版社の傘下だったことになる。単独ではビジネスモデルが成立たなかった結果だが、マクミランはなぜPronounを買ったのだろうか。 … [Read more...]

無料出版プラットフォームの「革命」性 (♥)

ニューヨークに本社を置くPronoun(旧Vook)が9月28日、出版支援プラットフォームとして再スタートした(→リリース)。2009年にE-Book制作・出版サービスとして創業したが、その後BylinerやBooklrというデジタル出版関連サービスを買収し、著者にフォーカスした無償プラットフォームとして再構築したものだが、ビジネスモデルは示されただろうか。[全文=♥会員] … [Read more...]

「著者第一」は新しいパラダイムか(♥)

2009年にiPhone向け拡張E-Bookの制作・出版サービスとして創業したVookが名称を Pronoun に変更、自主出版支援プラットフォームとして再出発すると発表した。同社の路線転換は毎度のものだが、今回は最終的な落ち着き先ということになるだろう。自主出版支援は、出版に関する総合的なサービスを意味するからだ。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up