Reedsyが新たにDiscoveryサービス

英国の出版マーケティング・サービスの Reedsy は、著者向けの Discoveryプラットフォームを発表した。出版の主体が「著者」に、サービスが「データ駆動」に移行したことを反映したものだが、「広告」を含めたアマゾンの著者サービスと対抗して独自の付加価値を訴求できるかどうかが注目される。 … [Read more...]

ReedsyとBlurbが提携

協調型編集・制作プラットフォームを提供している英国のスタートアップ Reedsy(リーズィ:reed(葦)に由来)は、PoDを中心とした自主出版支援サービスで成功している米国の Blurbとの提携を発表した。原稿整理から紙/デジタル出版の全プロセスについて、著者を一貫してサポートするもので、PoDによって拡大したサービスを連携させることが期待される。 … [Read more...]

Reedsyが協調型編集・制作プラットフォーム

英国のスタートアップ Reedsy(リーズィ:reed(葦)に由来)は2月16日、インディーズ出版向けオーサリング・ツール Reedsy Book Editorを発表した。執筆からフォーマットまでの作業をサポートする編集・組版の出版環境として注目を浴びているが、それは著者とプロフェッショナルの創造的なやり取りを通じた「手づくり」の制作を目ざしているためだ。 … [Read more...]

著者エージェントが目ざす新出版モデル(♥)

著者の代理として出版社と版権交渉を行うエージェントは、英語圏では不可欠な存在だったが、出版社が地位を脅かされる時代にあって、やはりサバイバルが話題になっている。しかし、英国のエージェンシーPFDは、Reedsyと組んで「エージェントが助ける出版」という新しいビジネスモデルに挑戦する。結局誰もが「出版」を目ざすのだ。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up