ゴランツ社が絶版SFポータル SF Gateway (♥)

英国のSF出版社ゴランツ社が50周年記念事業として推進するSFゲートウェイ(SF Gateway)とSF百科事典(Encyclopedia of Science Fiction)については本誌でもご紹介したが、10月3日、ゲートウェイのベータ版が完成しスタートしたことが親会社のオライオン社から発表された。絶版となって埋もれている過去の貴重な作品のE-Bookによる復元という目的を併せ持つ、SF&Fファンのための専門ポータル・サイトである。本に関連したテーマ別ポータルは、膨大かつ専門的作業が必要なために構築が簡単ではないが、出版ビジネスの基盤としての意味を持っている。[全文=♥会員] … [Read more...]

ゴランツがSF Gatewayで既刊本復刻シリーズ企画

前号でSF百科事典プロジェクトについてお伝えした英国オライオン社のSF&Fブランド、ゴランツは7月19日、SF専門のE-BookWebサイト、SF Gatewayを今秋スタートさせることを発表した(→リリース)。同社の既刊本のほか、数千点もの古典的なSF作家の絶版本をE-Book化して販売することを目ざしており、当初は1,000点でスタート、来年末には3,000点、2014年には5,000点以上を揃える計画。もちろん、これにSF百科事典第3版(オンライン版)がコンテンツとして加わることになる。 … [Read more...]

Scroll Up