J.ワイリーはデジタル転換を推進しつつ業績維持

創業200年超の世界的出版社ジョン・ワイリー社は17年4月期の年次決算を発表したが、印刷本の不振をデジタルが補うことで売上17.2億ドルと前年水準を確保した。STM出版を主体とする同社にとって、紙からデジタル/サービスへ移行はもちろん想定内で、時間的制約の中での転換の速度と効率が要求されている。 … [Read more...]

Shelfieにシュプリンガーの10万点

紙とデジタルのバンドリング・ツール Shelfie で知られるカナダのBitLitは12月7日、STM専門書出版大手のシュプリンガー社と提携して、Springer Natureブランドの10万点の書籍のE-BookバンドルをShelfieで利用可能にすることで合意したと発表した。昨年末の時点では登録タイトルが5万点以下だったが、1年で10倍余りにも拡大している。 … [Read more...]

「スマート・ブック」への道:MathML 3.0が国際標準に(♥)

W3CとISO JTC1/IECは6月23日、MathML 3.0第2版がISO/IECの公式国際標準として採択されたことを発表した。MathMLはWeb (HTML)で数式を表記するためのXMLアプリケーションで、HTML5およびEPUB3にも採用されている。これにより科学技術・教育出版のHTML/EPUB化が促進され、本が動的なものに拡張されることが期待される。[全文=♥会員] … [Read more...]

オープンアクセスで変わる科学技術出版(♥)

学術(STM)文献を対象としたテクノロジー・ソリューションを提供するインド(チェンナイ)のNewgen Knowledgeworksは、25万点にも達しているオープンアクセス(OA)研究文献を利用するためのタブレット・アプリ ResearchPadをリリースした。無償だが、ホワイトレーベル(OEM)で出版社などにカスタマイズして提供される。[全文=♥会員] … [Read more...]

デジタル・バンドリングが拡大中

カナダのスタートアップ企業 BitLitは11月13日、科学技術・医学書(STM)出版大手のエルセヴィア社が同社のE-Bookバンドル・プラットフォームを採用したと発表した。これまでハーパーコリンズ社(本誌7/23日号)を含む200社に利用されており、提供タイトルは4万冊あまり。エルセヴィアの5,000点が加わることで軌道に乗れそうだ。 … [Read more...]

ワイリー社が専門書検索機能を導入

世界的技術系出版大手のジョン・ワイリー社と専門書中心のSafari Books Onlineを提供するサファリ社は11月3日、大学生・図書館員のための次世代参照書籍プラットフォームの提供に関する戦略的提携を発表した。サファリのPubFactoryを使った検索環境により、専門別に多岐にわたる同社書籍の可視性、可用性を高めることを目的としている。 … [Read more...]

Scroll Up