学術出版の世界的再編が始まった

学術書(STM)出版の世界的大手であるシュプリンガーとマクミランの当該部門の合併が1月15日に、親会社のBCPとホルツブリンクから発表された。この分野におけるペンギン・ランダムハウスの誕生を意味するが、デジタルによる市場の流動化、グローバル化に対応した戦略的再編で、STMという枠も超えている。 … [Read more...]

エルセヴィア社のEPUB3全面採用で変わる技術系出版 (♥)

科学技術出版の世界最大手であるエルセヴィア社は4月22日、すべてのE-BookをEPUB3に統一すると発表した。固定フォーマットへのニーズが高い科学技術書(STM)は、これまでEPUB2よりPDFが優勢で、より複雑で開発コストの高い、最新のEPUB3への移行は遅々としていたが、これでEPUB3の普及が促進されることが期待される。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up