A-Bookを考える:デジタル≠E-Book

出版社にとってE-Bookは市場に任せるには厄介なもののようだ。しかし、それではますます成長から遠ざかり、著者も遠ざかる。それもあって、A-Bookへの関心は高まる一方。しかし、メディア的に本とは「近くて遠い」存在のオーディオは、活字よりホットな「声」を扱う。それは未知のデジタル体験を扱うものだ。 … [Read more...]

Scroll Up