ペンギンランダムがTwitter「購入ボタン」をテスト

ペンギンランダムハウス(PRH)は6月19日、Twitterが1年前からそのプラットフォーム上で提供している「購入ボタン」を使って新刊書の販促・販売の実験を開始した(米国限定)。この機能は、すでにインディーズ系の著者やオンラインストアが利用しているが、大手出版社の利用はこれが初めてに近いようだ。拡大するかどうかはまだ不透明だ。 … [Read more...]

Twitterがコマース実験を開始

Twitterは9月8日、かねて噂されていた「商用サービス」の第一歩として、eコマースサービスの実験を開始することを発表し、それに関する利用規約の改定をユーザーに通知した。「すぐ購入」ボタンを提供するものだが、さしあたってはイベント駆動型商品のマーケティングへの影響が注目される。他方で従来のTwitter体験を損なうリスクもあり、紆余曲折も予想される。 … [Read more...]

ニールセンがSNS時代の“TV視聴率”評価法導入へ

TV視聴率調査で知られるニールセン社は12月17日、TV番組に関するTwitterの会話を解析した反響評価指標「ニールセンTwitter TV視聴率」(“Nielsen Twitter TV Rating”)のを発表し、Twitterの協力のもとに、2013年の新シーズンから導入すると発表した。タブレットやスマートフォンでストリーミングを視る時代に、わずかな「典型的」視聴者世帯のTV受像機を対象としたサンプル調査で番組の命運を左右する「視聴率」を決めてきたやり方は、そろそろ過去のものとなりそうだ。 … [Read more...]

Twitter開発者がソーシャルメディア出版環境

Twitterの創業者であるビズ・ストーンとエヴァン・ウィリアムスの両氏は8月14日、軽量型ソーシャル・パブリッシング・プラットフォーム、Mediumの構想についてブログで明らかにした。過去13年の経験から学んだ「進化的飛躍」の内容について、E-Bookでもブログでもないソーシャル・メディアは、過去の2つの発明ほどはインパクトが大きくないものの、シンプルなインタフェースは注目すべきであると評価している。詳細は近く発表されるようで、かなり期待できそうだ。 … [Read more...]

Twitterから生まれた震災義援E-Bookが発売

東日本大震災を扱った初のE-Book、2:46: Aftershocks: Stories from the Japan Earthquake (略称Quakebook=英文)が発売($9.99)された。在日英国人ブロガーがTwitterで呼びかけ、ボランティアの寄稿と編集によって完成したもので、ジャーナリストや写真家、作家、著名人が協力している。アマゾンの協力により、売上の全額が赤十字に寄付される。日本の出版界も震災による資材不足でかなり傷んでいるが、ソーシャルメディアとE-Book、それに世界の人々の善意により、短期間でこれだけのものが生まれたことはエポック・メイキングな出来事といえる。 … [Read more...]

Scroll Up