iBooksが引退、Apple Booksに交替

アップルは6月4日、WWDCにおいて次期 E-Bookアプリに関して発表を行った。iOS 12のリリースと同時にブランドをApple Booksに改名、ライブラリ・ヴューを改訂するとともにオーディオブック・セクションを新設としている。2010年以来の「クラシック」な iBooksに対して「クール」な印象だが、読みかけの本/ページをすぐに表示できるなど操作性も改善された。 … [Read more...]

アマゾン340億ドルサイトがタブレット対応へ改装中 (♥)

Wall St. Journal紙の9月5日付は、アマゾンがウエブサイトのグローバルな全面改装に着手し、先月からテストを行っていることを報じた。2日付TechCrunchのセーラ・ペレス氏が伝えたように、これはタブレットの立ち上げに合わせたもので、デザインの主要ターゲットがタブレットにあることは明白だ。TCは当初、9月中には完了と伝えたが、のちに取り消された。UI/UXは、ギリギリまで調整をしなければならないほどの大事なのだ。340億ドル(1日70億円以上!)を売り上げるサイトともなれば無理もない。ここでは、新デザインの特徴とそれが意図するものについて検討してみたい。 [全文=♥会員] … [Read more...]

ニールセングループがiPadアプリ/サイト診断レポート

iPadアプリの評価を行っているニールセン・ノーマン・グループ(NN/g)は、昨年登場したアプリを総括したレポート(pdf)を公表し、豊富な事例をもとに「おかしなものは減っているが、インタフェースは、なおユーザーを混乱させユーザビリティ上問題となるものが少なくない」と評した。バックボタンやホームページ、追加検索といった機能は実装されたものの、誤操作から復帰が面倒だったり、すぐに目次に行けない雑誌アプリなどもあることを指摘している。有難いことに全文を読むことが出来るので、これはタブレット・アプリデザインの必読文献だろう。 … [Read more...]

E-Bookにおけるデザインと画面の関係(♥)

アップルは空前の四半期決算を発表し、Macの新製品発表を続けた。しかし、華々しい2つのニュースの影で、スティーブ・ジョブズCEOがiPadについて述べた言葉は、E-Bookあるいはタブレット・アプリケーションにとって非常に重い意味を持つものとして注目されている。18日の決算発表のミーティングに電話で登場した彼は、たびたび噂に上っていた7インチiPadの可能性を明確に否定した。Flashの場合などと違って、十分に説得力のある(つまり政治性を感じさせない)理由を同時に述べていたので、これは未来永劫に否定したことになるだろう。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up