電子教科書環境として拡大するWhispercast (♥)

ニューヨーク市教育庁が、同市とアマゾン社との間で合意された、1,800の公立学校にE-Bookプラットフォームを開設する契約を承認する見通しであることが報道された。3年契約で3,000万ドル。2年間の延長オプション付で総額6,450万ドルの大型案件。クラウドでの強味を背景に、いまや電子教科書を再定義しつつある。[全文=♥会員] … [Read more...]

世界の資格受験産業はモバイル仕様(♥)

教育/受験対策出版の世界的大手であるKaplanTest Prep (KTP)は2月25日、同社のサービス登録者向けにアマゾンの Whispercastプラットフォームを利用したデジタル版GMAT教科書の提供を発表した。同社にとって初めての試みで、これによりGMAT受験生は、Kindleデバイス/アプリを使い、モバイルデバイスを使ったコンテンツやサービスの利用した学習が可能になる。[全文=♥会員] … [Read more...]

企業・学校を呑み込むアマゾンWhispercast (♥)

アマゾンは10月17日、学校や企業などを対象に、大規模なKindleコンテンツの機関単位の購入・決済・管理を可能とする無償ツール Whispercast for Kindle の提供を開始したと発表した。Whispercastは、例えば学校の生徒や企業の従業員が保有する(アマゾンがサポートする任意の)デバイスに向けて独自のアカウントを発行し、利用可能とするもの。各機関は独自の文書を配布することも出来る。電子教科書、電子文書管理までを射程に収めた戦略ミサイルと呼べそうなサービスだ。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up